いも

パリにいるときに風邪をひき、間髪をいれず昨日は熱。寒い、寝不足、食べ過ぎ の三拍子がそろうと私は必ず風邪をひきます。店をやって以来、初の風邪です。(すっぽんも食べたし)頑張っていきます!!


サヴェロ 肉とイモ。これぞフランスという見た目で素晴らしいです。 
P1000568.jpg


フロ  ステック・タルタルといも。ここのは大きめの切り方でホクホク感といもを食べている感があり一番好みでした。
P1000561.jpg

コントワール アッシ・パルマンチィエ バスク系シェフはいも料理も得意だそう。いもよりもふんだんに入った牛テールが主役(もっとイモを出して!)。いえ、美味しかったです。
P1000522.jpg
牛テール部分はシェフが食べ、シェフの付け合せのいもは私が全部。
ブータン・ブランのと同じ、丁寧に作られているであろうソースがいもピュレの上にかかっています。
せっかく美味しいのがのっているんだけど、いもの味がソースに負けてしまうので個人的にはない方がよかったです。
1846.jpg


ジャディス テット・ド・ヴォーと別添えのいも
ふるふる、ジューシィーなテット・ド・ヴォーは、塩味がうすい。
いもはしょっぱい(味はうまい)。
後で聞いたところ、ゼラチン質のテット・ド・ヴォーは縮んでしまうため、最初から沢山塩を加えられないそう。テット・ド・ヴォーとイモ、一緒に食べると丁度いい。素敵な組み合わせ。
IMG_1252.jpg


マルシェのいもを撮る
P1000505.jpg

シェ・ジョルジュ ソール・ジョルジュ 付け合せは、ゆでたイモ。きれいなイモですが、ゆでたイモより他の方が食べていたアントレ・コートに添えてあったフリットが最高でした。細めでイモの味が濃い。
IMG_1575.jpg

グラン・ヴェフール ギー・マルタン得意の鳥料理。皮はパリパリ、身にはふっくらと火が入っていました。今回の旅行で気に入った料理のひとつです。これに別添えできたイモピュレがすごく美味しくて写真を撮り忘れました。鳥、イモともに星つきらしい上品なお料理でした。
P1000499.jpg


フエルメット・マルブッフ シェフのいもを食べる。
1852.jpg


マルシェのイモを撮る。
IMG_1263.jpg


IMG_1448.jpg
シャルトルのケバブ屋さん。東京にあったら2日に1回行きたいです。
IMG_1449.jpg

おまけは、シェフ作 トリップ・ア・ラ・モード・ド・カーンの中のいも。
P1000604.jpg

いもが好きです。
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
気まぐれTwitter
(返信は出来ません)
スマホでもスクロールできます。
カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: