『自分と子どもを放射能から守るには』

今日は本のおススメをさせて下さい。

沼尾さんから借りた、放射能についての本です。



簡単で、薄くて、読みやすく、放射能についての必要な基本の知識が、かなりわかり易く書かれています。



著者はベラルーシ人で、チェルノブイリの近くに住む人達の為に書かれた本を、日本語に訳したものです。




うちのお客様にも、お父さん、お母さん、妊婦さんが沢山いらっしゃるので是非読んでほしいと思います。


「ベラルーシと日本の食品の暫定基準値」の比較なども書いてあり、その数値を見るとビビります。

危険な食品ものっています。

今から対処しても、効果があると思いますのでやるべきです。
やってみて数年後になにもなかったとしても、そのほうがいいのではないでしょうか?(ですが、ベラルーシのデータに日本の数値を当てはめれば、結果はもう決まっているのでは…?)



東京の数値ならば、シェフのガイガーカウンターは2台とも
そう、「ベラルーシ製」。参考になさってください。


著者は日本人に向けて「ベラルーシの歴史を参考にして、役立てて」と言っています。しかし現在の日本は、嘘の情報や隠ぺいによって、防ぐことができる被害も防げていないように見えます。



どうぞ、お菓子をふたつ、我慢してこの本を読んでください(笑)。




なんと!15日土曜日に著者が講演会のために来日してくれるそうです。なんと、無料です。200名です、まだ大丈夫です!新宿です。

土曜日、お店に来てもらえないのは寂しいですが(笑)、是非こちらに行ってほしいと思います。


↓お申し込みはこちらです。
著者 ウラジーミル・バベンコ氏来日 講演会のお知らせ
スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
気まぐれTwitter
(返信は出来ません)
スマホでもスクロールできます。
カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: