シマノ鈴鹿

めちゃくちゃ痛そうではありますが、初めから意識はとてもはっきりしていますしいつものトカゲの回復力で、復帰してくると思います!!

IMG_1018.jpg
おぉ?、これが鈴鹿サーキットの、スタートゴール地点。
28日(土)快晴で、暑いです。

IMG_1015.jpg

これだけ人数も多ければ、駐車場も広いです。
今年から駐車場が有料予約制になったようで、知らなかった私達は
とっても遠い第7駐車場に。この第7駐車場が後にわたしを苦しめます

IMG_1017.jpg
結局この日は、走りませんでしたね。

IMG_1019.jpg
こちらは、インターミディエイトW 女子だけでこんなに沢山います!!
楽しいですー

IMG_1043.jpg
夜は、バイクのパフォーマンスと花火を。ものすごい至近距離です。
音楽に合わせて打ち上げる花火の演出、素敵でした

IMG_1047.jpg
29日(日)昨日とは打って変わって、天気悪。少し雨が降っています。コース試走の時点で、落車する人も。
健至さんは、本日第1レース目「マスターズ40(1)」7:30スタートです。しかし、いっぱいいますね????。

IMG_1046.jpg

IMG_1049.jpg
スタート直後のまだ元気だった頃の姿です。2週目入ってすぐのところで落車したらしいので、1回通過したとき、見逃してしまいました。

IMG_1050.jpg
ぶっちぎりで優勝の大塚和平さん。素晴らしいです?!


後からスタートしたクラスもゴールなのに、きっとなんかあった?かと思い救護センターを探して歩きだしたのですが、逆方向でした(?!)。そうこうもたもたしていると、携帯に救護センターから電話がかかってきました。

「怪我して、救急車で外の病院に搬送しますので、荷物持って救護センターに来てください」はい。急いで荷物をまとめ、自分の自転車を持って救護センターへ。救護センターには診療を待つ、長い列が。集団落者だったのでしょうか。その中のゼッケン1番をつけた、昨年のチャンピオンさんが健至さんは救急車に。と教えてくれました。

いました、救急車の中に。顔色が悪いですね。けれどしっかり話しています。私も乗込んでさあ出発か? 
「自転車は?」 はい。そうですね。大事な自転車をなんとかします。というわけで、私はあとから病院へ行くことになり救急車は出発。後で本人から聞いた話では、三重県で入院しなきゃいけなくなるので救急車を拒否っていたそうです(笑)。

二人分の荷物を持って、自転車で第七駐車場まで走ります。いまごろ カンカン照りのお天気になってきて、暑い?????!自転車でサーキットまで戻り、健至さんの自転車を保護。メカニックブースで、借りていたホイールを付け替えます。計測チップを返却し、さて自転車2台。予定ではTVTに乗りながらC40を手で支えて走る、だったのですが、できないじゃないか??!!「あー、あれ難しいから無理」とのこと…そうですか。第七駐車場まで押して行きます。

さあやっと、もらった簡略な地図を片手に、自転車で病院へ向かいます。意外と遠いな…。たどり着いたときには既に11:00。受付には鈴鹿参加者の方が何人かいて、声を掛けていただきました。病室に向かうと、健至さんはすっかりきれいにしてもらって入院体制が調っています。手術は翌日。売店で必要なものをそろえます。先生は手術が終わるまで、私も鈴鹿に。ということだったのですが、本人との話し合いの結果、レンタカーを返すために私は今日発つことに。「このレースは、毎年運ばれてくるんだよー」と先生(笑)。

自転車で第七駐車場まで戻り、必要な分の荷物を降ろすため車で病院へ向かいます。

ここで健至さんとは帰ってくるまで、お別れです。頑張れ!!わたしは東京で、できることをして待っています。

なんで最初から車で病院に行かなかったかというと
         …だって私はペーパードライバー。


シェフのブログへ



スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
気まぐれTwitter
(返信は出来ません)
スマホでもスクロールできます。
カテゴリ
最新記事
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: